神の草 ヒュウガトウキについて

神の草 ヒュウガトウキについてみてみましょう。

ヒュウガトウキ(日本山人参)は、日本だけに生息するセリ科の植物です。
江戸時代から日向の国(九州地方南部)で、神の草と謳われ珍重されてきました。

ヒュウガトウキの育った土壌は、向こう3年間使いものにならないと云われているほど、
大地のめぐみを吸い尽くし、多種多様な栄養成分を含んだ希少価値の高い植物で根の部分
はその効能が認められ医薬品扱いになるほどです。

ヒュウガトウキはこのような方にお奨め致します。
・血圧が高くて悩んでいる方。
・血糖値が高くて悩んでいる方。
・痛風で悩んでいる方。
・健康維持の食事制限が辛い方。
・運動では効果が出ない方。

高血圧・糖尿・痛風に【神の草 ヒュウガトウキのお茶】

神の草 ヒュウガトウキのお茶
posted by Hyugatouki Herb | 神の草 ヒュウガトウキについて

神の草 ヒュウガトウキ お茶

神の草 ヒュウガトウキのお茶をご紹介します。

ヒュウガトウキのお茶は、栄養成分が豊富に含まれてる葉と茎を独自の制法で製茶し、
お取り扱いしやすいティーバックに詰めています。
使用しているヒュウガトウキは、契約農家で完全無農薬栽培したものです。
グリーンルイボスとレモングラスを加えて独特の苦味をなくし、無添加で美味しく
飲み易いお茶です。

○グリーンルイボス
オリエンチンなどをはじめとした抗酸化成分が、グリーンルイボスにはより多く含有され
ています。 また健康面だけでなく、爽やかな風味と後味の良さで大変人気があります。

○レモングラス
レモングラスは熱帯性、非耐寒性の植物です。
ススキのような細長い葉っぱは、軽く揉むとレモンのような清涼感のある香りがします。
この芳香を利用して、ハーブティーや肉の香りづけ等に利用されます。

高血圧・糖尿・痛風に【神の草 ヒュウガトウキのお茶】

神の草 ヒュウガトウキのお茶
posted by Hyugatouki Herb | 神の草 ヒュウガトウキ お茶

神の草 ヒュウガトウキ 商品詳細

神の草 ヒュウガトウキの商品詳細情報をご紹介します。

□名称: ヒュウガトウキ混合茶
□原材料名: ヒュウガトウキ葉・茎粉末(九州産)、グリーンルイボス、レモングラス
□内容量: 150g(5g×30包)
□保存方法: 高温多湿・直射日光を避け、湿気の少ない場所に保管して下さい。

【栄養成分表示】 100g当たり
エネルギー 0kcal、たんぱく質 0.1g、脂質 0.1g、灰分 0.1g、炭水化物 0.1g
ナトリウム 検出せず、カフェイン 検出せず

※2Lの沸騰したお湯にヒュウガトウキのお茶1バッグ(5g)を入れて5分間煮出し、
バッグを取り除いた液についての試験結果です。

高血圧・糖尿・痛風に【神の草 ヒュウガトウキのお茶】

神の草 ヒュウガトウキのお茶
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。